フード 仕事

投稿日:

ピザの原価について計算してみた

最近、飲食に興味がある。

今の仕事(Webエンジニア)が落ち着いたら飲食の仕事をしたいなと思っていて、
全くの未経験なわけです笑

まあ、身内が調理学校を出ているので、分からないところは、専門家の意見を貰いつつできたらいいなと思っています。
できる限り自分で考えて事業を進めるべきは当然のことなので、これから色々調べていきつつ記事にまとめていきたいと思うので、ご興味があればお付き合いくださいませ。

飲食店経営に大事なこととは

大事な事って言うのはいくつかありますが、一番大事なのはお金!
継続的に利益を上げなければ続きません。それは、エンジニアでも飲食でも変わらない。

というわけで突然ですが、今回は、ピザの原価について調べてみました。

原価を圧縮することによって、継続的な商売ができるわけです。
ここで言う原価とは、食材原価とします。人件費やその他家賃光熱費などの固定費を含みません。

 

思ったよりも具がいらない!

実際に、ピザを作ってみました。
たくさん乗っける具材が余ってしまった!

案外、生地に具材って乗らないモノですね。
いやー足らないかなって、沢山切ってしまった。失敗・・・

というわけで、実は思っていた以上に原価は安い事に感動!!

食材

 

計算結果はこちら

ピザ(Sサイズ程度)1枚あたり

243円

  • チーズ 112.5円(4枚分)
  • 強力粉 25円
  • 薄力粉 5円
  • 卵 42円
  • 塩 0.5円
  • 砂糖 8円
  • トッピング具材 50円(アバウト)

いやー安いなあ。
市販価格の2割程度かなあ。チーズやソーセージなどのトッピングにこだわると3割弱になるのかなと思いますが、
たとえば薪で焼くとかを考えても、割と良さそうなじゃんるだなあっていう印象です。客単価もピザなら上げられそうだし。

昔、ランチタイムで1000円でドリンク付きのお店が渋谷で話題になりましたが、なかなか良さそうだなと言う感じです。

あ、↑のチーズ原価はたっぷりです!昔LAで食べたピザが、日本のものと比べものにならないほどチーズたっぷりでおいしかったのでそれはマストにしたいなあ。

ピザ以外の他のジャンルでも検証していきたいと思います。

ではまた。

-フード, 仕事
-,

Copyright© THE STAGE JP , 2021 All Rights Reserved.