乃木坂46の齋藤飛鳥のanother skyをみた。

金曜日の夜、日テレ系でやっている番組「another sky」。3月8日放送を見ました。
another skyは好きでよく見ています。

乃木坂も好きでよく見るんですが、齋藤飛鳥は独特な感性を持っていて、自分の意思を強く持っていて、すごい共感しました!

以下ネタバレです。というか忘れたくなくて、内容のメモです。笑


場所はロンドンです。自分も一番好きな所!

独特な感性、街歩きをして刺激を受ける。映像として写ると途端にどう思われるか?とか考える。自分の見え方やアイドルはこう、20歳の女の子はこう、みたいな。

読書も学びが無いとムダ。ダメ。人間の機微や奥深くの考えを学ぶからこそ、淡泊に人間関係を持つ。恋愛モノとか嘘くさい

最近は、会話ってどうやるんだ?ってなる。これ、自分もそうなる。
人の裏側や考え方を書いてるのが本だから学びすぎた?

「挫折が未来への一歩になる」


昔の自分、過去は切り捨てる。

昔はああだったけど今は頑張ってこうなった。っていうむりやり美談にするのは好きじゃない。

1日前のことでも嫌い。

昔のことを引っ張り出して言われても、今の自分じゃない。ただ特別過去のことを否定するのは粋じゃない。

自信ないけどやりたい。好きだもん。
「好きだからやってる。」


「前だけを見て走り続けてきた。」
過去を見ない。昨日今日明日、毎日が新しい齋藤飛鳥。

「常に上書きされ、過ぎ去る日々」
これからもずっと上書きし続ける

「今と、これからを、大切にしよう」
人として、アイドルとしてアップデートしてくれる。ロンドンは、まだ見ぬ自分に出会える街。次はどんな絵を描こう。


齋藤飛鳥さんの話を見て、自分のままで、やりたいことを思って、やって、話していいんだって思います。

やっぱり、another skyはいいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です