普段から思っていることをつらつら書きます。

BACKSTAGE

Diary Life Reviews

更新日:

箱根の宿「箱根リトリート fore(フォーレ)」は、のんびりするのに最高の場所だった。

箱根リトリート fore(フォーレ)

はじめまして。
本サイトを始めてまだ自己紹介をしていませんが、夏休み前でもあるので、誰得な自己紹介より先に有益な情報をと思い、旅行に行ってきたので先にレビューします。

テレビがない?!“本当に”のんびり出来る宿

普段から近場ですが、仕事の合間を見て旅行しています。
いつもは日帰りが多いのですが、日頃の疲れを癒やしに温泉へと言うことで、今回は、箱根(神奈川県)へ行ってきました。

箱根リトリート fore(フォーレ)」というお宿で、ガラスの森美術館の向かいの路地を入って、少し山を登ったところにあります。
山を登ったところなので、道路の騒がしさは一切無く、一歩入ると虫の声がよく聞こえます。
(やな感じの湿気の多さや虫の多さとかはありません。自分はすごく嫌いなので笑)

箱根リトリート fore(フォーレ)

Reluxで宿を探したのですが、仕事柄、PhotoShop加工がひどくないかを入念にチェックしましたが、掲載写真からすごくおしゃれな雰囲気があって期待できました。いつもなら遅くまで観光してから宿に行くのですが、今回は少し早めにチェックイン。

お部屋はこんな感じ。

箱根リトリート fore(フォーレ)

見て分かるとおり?、テレビがないんです!
事前にテレビがないのは知っていましたが、普段から宿でテレビは見ないので特に気にしてなかったのですが、これが全然違うんです!ほんとに!笑
テレビを見るだけで、現実に引き戻されていたんだなあって思います。そこはもう、なにも考えずにのんびりしていいんだ!って、気分になります。
この感覚は、ぜひ体験してみて欲しいところです。電源を付けなくても、あの黒い板が視界に入るのと入らないのとでは、全然違います。

コーヒーが入れ放題な所。もらい放題なところ。

もうひとつ、うれしいのは、上の写真の下の方に写ってますが、ハリオのハンドドリップと先のとがったケトルがあるんです!

なんと、フロントで、好きなだけコーヒー豆をもらえるので、自分でコーヒーを入れることが出来ます。いつも自分で入れているので嬉しいです笑
なお、フロントではコーヒーを入れてもらえますので、アイス・ホットはもちろん、ラテとかも飲めます。コーヒー好きには最高!

温泉はシンプルで最高!

温泉

朝風呂の時に人がいらっしゃらなかったのでパシャリ。
内風呂1、外風呂1のシンプルな形です。

アメニティは使い放題。お部屋にもバスタオル、ハンドタオルがありましたが、こちらのお風呂にもバスタオルがあるので、すごく嬉しいです。身体を洗う用のタオルも使い捨てで用意されていたのも嬉しかったです。

箱根リトリート fore(フォーレ)

夜には、こんな感じで暗くなります。お部屋には、玄関に懐中電灯があり、必要に応じて持ち運ぶのもOKだと思います。
すごく気が利いているなって思ったのは、お部屋の鍵を二つ渡してくれるところ。これでもし男女ペアの場合、時間を合わせなくてOKです。

朝食もおいしい。パンがおいしい。

ここは、パンがおいしくて有名らしいんです!

ちょっと写真では、チープなように見えますが、すごくおいしいです!
その他のお料理もおいしいです。和食では無くて洋食なので、和食派の人は味付けで少し合わないかもです。

箱根リトリート fore(フォーレ)

結論、もう1泊したかった

オススメです。ほんとに。
もう1泊したかったなあって思ってます。

最近でこんなにのんびりしたことはないなあって思います。
大人な旅行にオススメです。

予約について

この宿の予約ですが、先ほどのリンクの公式サイトから予約するのもいいですが、
Reluxっていうサイトから予約するのもいいと思います。様々な予約サイトがあると思いますが、ここは公式サイトと同じ最安値で予約できる上に、ポイントも貯まります

この「Relux」ってサイトは、ランク分けされていて、「カジュアル(Casual)」って書いていない宿なら、基本的に外れがないので、おすすめです。

10% OFFクーポンがあるので、よかったらぜひ。

10%オフ クーポンを使用して予約する

※10%OFFクーポンは新規登録のみ有効です。

-Diary, Life, Reviews
-, , ,

Copyright© BACKSTAGE , 2019 All Rights Reserved.